ガンプラ製作レビュー【R・ジャジャ】部分塗装をすれば100点満点!?

こんにちは、ガンプラビルドサラリーマンのズボックです。

今回の新作ガンプラ製作レビューは、キャラ様の専用モビルスーツ HG R・ジャジャです。

まぁ、、結論から申しますと、全体的には良いキットでしたが1点だけ、

どうして、、、ここが、、、なってないの!?

みたいな、ガンプラでした。

まずはじめに、説明書とランナーをよく見比べながら、組立ての段取りや部分塗装が必要な箇所がないかをチェックしていきます。

一通りチェックを終えて、このキットの非常に残念なポイントが見えてきました。

Bパーツをご覧ください。

足のスラスターが別パーツになっていません!!

肩部装甲の3連装ミサイルポッドは、しっかりと黄色のランナーで色分けされているのに、、

なぜ???

つま先の黄色は、納得できます。HGなら仕方がないです。
でも、足のスラスターは別パーツにできたでしょ!?バンダイさん!!

Fパーツに部品を4つ追加するだけじゃないの??

っと、バンダイのR・ジャジャの製品開発者にこの理由を聞いてみたいです。

それはさておき、ここの色分けは無視するわけにはいかないので部分塗装で対処します。

黄色は筆塗りできれいに塗るのは難しいので、マスキングをしてエアブラシで塗装しました。マスキングはけっこうテキトウでOKです。多少はみ出してしまってもヤスリを当てれば簡単に修正できます。ここが素組+部分塗装の一番の強みですよね。はみ出てしまっても削ればOKです。全塗装だとそういうわけにはいかないので製作の手間が倍増します。

部分塗装のついでに、バーニアやダクトもグレー系で塗り分けてみました。これらの塗り分けは説明書に指示されているわけではないのですが、お手軽に情報量を増やせるのでお勧めのポイントです。

それでは、下準備が終わりましたので順番に組み立てていきます。

胴体は、成形色できれいに色分けされています。黒い部分はシールが付属していますが、塗装のほうが仕上がりがきれいですのでエナメル塗料で筆塗りしました。

頭部は4つのパーツで構成されています。モノアイレールもシールが付属されていますが筆塗りしました。

モノアイはグリーンのメタリックシールが付いてますが、艶消しコートの後に貼り付けます。

前腕部は、大事そうなホース類がむき出しなんですね。ちょっとしたダメージで、腕がブラーンってなりそうです。

世の中には、無塗装でガンプラを楽しむ人もたくさんいるのにね。ホント、足のスラスターが色分けされていないのがもったいないです。これだけでこのキットの評価はマイナス10点です。

腰の色分けは黒い箇所を塗りつぶすだけでOKです。リアスカートのダクトの部分塗装がいい感じです。

下半身は、ボリュームがありますね。

完成まであと少しです。

3連装ミサイル・ポッドに注目して下さい。スミイレにエナメル塗料を使うことにより、毛細現象で僅かな段差でも一定幅できれいにスミを入れることができます。スミイレ用ガンダムマーカーではここまでシャープなラインでスミを入れることは難しいです。

ビーム・ライフルです。銃剣だけシルバーで部分塗装してあります。

組み立て完了です!!こうしてみるとR・ジャジャのリア・ビューって迫力あります。

各部位にばらして、艶消しクリアを吹き付けます。関節部分は塗り残しがないように伸ばした状態と曲げた状態で塗装します。

艶消しクリアを十分に乾燥させてから、メタリックシールを貼り付けます。

完成!!

色分けに関しては足のスラスター以外は、良い出来ではないでしょうか。ですので、なおさら足のスラスターが悔やまれます。

さすが最新のガンプラということはありますね。スミイレさえしっかりと行えば、素組でも十分に見ごたえのある作品に仕上がります。ほとんどのスミイレポイントは、タミヤのスミイレ塗料で流し込むことができますが、ヘルメットの分割ラインは角度が緩すぎてスミを流すことがきません。ここは分割ラインが入っていたほうがいいので、頑張って面相筆の細書きで書き入れます。

☆製作ワンポイントアドバイス☆

極細のラインの書き入れは筆塗りの濃度のエナメルブラックを面相筆で慎重に書き入れて、エナメル溶剤を染み込ませたフィニッシュマスターでラインを少しずつ整えていくとよいです。フィニッシュマスターは非常に良いもので、綿棒でのふき取りよりはるかに繊細な作業が可能になります。

こうした成形色を活かした、素組+艶消しコートの完成品を眺めていて思うのですが、仕上がりというか表面がとてもきれいですよね。ゲート処理さえうまくできれば、艶消しコートだけでも全塗装作品にも見劣りしない作品に仕上がるのが色付き成形プラのガンプラのいいところだと改めて感じました。

これで、今回のR・ジャジャの製作レビューを終わります。

では~。

完成写真

HGUC 機動戦士ガンダムZZ R・ジャジャ 1/144スケール 色分け済みプラモデル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。